倉敷 観る・遊ぶ

阿智神社

歴史・旧跡

美観地区の一角にある鶴形山の山頂に鎮座する創祀1700年を超える古社。
古くは島で、神功皇后の西征の際、海の守護神として鎮り、東漢氏(やまとのあやうじ)の祖、阿知使主(あちのおみ)が祀ったと伝えられ、境内には日本一古い蓬莱様式の磐坐(いわくら)や日本一大きい曙藤「阿知の藤」等がある。
秋祭りには倉敷名物“素隠居”が出る時代行列の御神幸があり、“三女神の舞”や“獅子舞”等が奉納されます。

スポット情報

住所 倉敷市本町12-1
電話番号 086‐425-4898
受付時間 7:00~17:00(祈祷は8:30~16:00)
定休日 なし
駐車場 有 約20台
アクセス JR倉敷駅から徒歩で約15分
山陽自動車道倉敷インターチェンジから約15分
ホームページ 阿智神社ホームページ

阿智神社について、倉敷市の地図の上で場所を示しています。

おすすめのお店情報
古い町並みが残る美観地区入口にある御菓子店、「橘香堂」では、創業以来受け継がれた味へのこだわりを…続きを読む
倉敷 買う
ジーンズ・帆布・布製品
詳細を見る
倉敷児島の地で、創業60年近くカジュアルパンツを作り続けてきた縫製会社の、初めてのオリジナルブラ…続きを読む
倉敷エリアについて 古き情緒を今も色濃く受け継ぐ白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情を楽しめます。

テーマで探す

エリアで探す


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.