羽黒神社

1658年、備中松山藩主・水谷勝隆公が玉島港を開く際、干拓工事の成功を祈って出羽の羽黒神社を勧請した神社です。 拝殿瓦にはからす天狗、また縁結びの結びの松が境内にあり、春のからす天狗仮装大会には大勢出場します。 平成26年には、からす天狗を模したゆるきゃら「はぐろん」が誕生しました。

住所

倉敷市玉島中央町1丁目12-1

電話番号

086-522-2695

駐車場

あり(10台)

同じカテゴリのスポット

同じエリアのスポット