安養寺

南北朝時代の建武の兵乱により数十の伽藍は灰燼に帰しましたが、毘沙門堂だけが残りました。このとき残った木造毘沙門天立像や木造吉祥天立像などは、国指定重要文化財となっています。その他平安・鎌倉時代の毘沙門天約40体阿弥陀如来等を安置しています。裏山の経塚から出土した瓦経(213枚)や土製宝塔も国指定重要文化財です。 ■ここで見られるお花 ツツジ・サツキ 花季:4月中旬~5月中旬 規模:約300本 あじさい 花季:6月中旬~7月中旬 規模:約2,000株 ツバキ 花季:11月~4月 規模:約1,800本 ヒトツバタゴ (別名 ナンジャモンジャ) 花季:5月初旬~5月中旬 規模:1本

住所

倉敷市浅原1573

電話番号

086-422-1110

開館時間

9:00~17:00

休業日

なし

駐車場

100台

同じカテゴリのスポット

児島観光港

自然・景勝地|児島エリア
昭和63年(1988年)瀬戸大橋開通の際に、旧野﨑浜に観光船乗場として建てられました。 児島観光港から与島の手前までクルージングする、瀬戸大橋周遊観光船(所要時間約45分)が10:00~14:00(8月は15:00まで)の間出航しています。 瀬戸内海の大小の島々を眺めながら、間近で見る瀬戸大橋は迫力満点です。 ※悪天候による急な運休、営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は下記スポット情報から、瀬戸大橋観光船協会にご確認のうえお越しください。</br> ■料金■ 大人1,550円 小学生780円 団体(15名以上より)大人1,400円 小学生700円 ※大人3名以上の場合に出航 ※障がい者割引あり 1種1級、a級の方、手帳のご提示でご本人様および介助者の方1名様、小人料金にてご利用いただけます。 ※ 2024年(令和6年)1月1日より乗船料金が変更になります。 大人 1,600円 小学生 800円 ■イベント情報■ 「瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景クルージング」 瀬戸内海に沈む夕陽と、瀬戸大橋、日本有数の工業地帯 「水島コンビナート」の夜景を海上から一度に堪能できる クルージングです。(下記関連リンクを参照)
  • もっと見る

同じエリアのスポット

倉敷館(観光案内所)

その他|倉敷エリア
1917(大正6)年に倉敷町役場として建てられた洋風木造建築。現在は観光案内所として観光ガイドや観光施設などの紹介を行うほか、無料休憩所として自動販売機やコインロッカー、トイレを備えています。観光の起点や情報収集に便利なスポットです。 ※倉敷市指定重要文化財 くらしき川舟流しのチケットもこちらで販売しております。  施設の長寿命化、バリアフリー化等、利用者の利便性向上を目的に行っていた改修工事を経て、令和2年2月16日(日)にリニューアルオープンしました。     【リニューアルオープン後の施設利用案内】   ◆利用時間:9時~18時        (年中無休。ただし、年末年始は変更の場合あり。)   ◆連絡先:観光案内所(086-422-0542)   ◆施設内容    1階…観光案内所、休憩所、コインロッカー      自動販売機、公衆トイレ      「くらしき川舟流し」チケットの販売    2階…休憩所、授乳室、おむつ交換台    【主な改修内容】   ◇1階多目的トイレ内に、ユニバーサルシート    オストメイトを設置しました。   ◇トイレの便器数を増やし、    洋便器には温水洗浄便座・暖房便座を完備しました。   ◇エレベーターを新設し、    2階を休憩所として自由にご利用いただけます。    (2階へは、新設したエレベーターでの利用となります。     階段の利用はできません。)   ◇2階に授乳室を設置しました。    (おむつ交換台、流し台等もご利用いただけます。)    ※授乳室にも、おむつ交換台(1基)を設置しました。   ◇諸室の模様替え、新耐震基準に準ずる耐震壁や    梁等の新設、屋根瓦の葺き直し、外部内部壁等の    塗り替えなどの工事を行いました。  問い合わせ先   倉敷館(観光案内所) TEL.(086)422-0542   観光課 TEL.(086)426-3411   
  • もっと見る