倉敷 観る・遊ぶ

倉敷考古館

博物館・資料館・テーマパーク

1950(昭和25)年、江戸時代の土蔵作り米倉を改装して開館。今では考古館の建物は、倉敷を象徴する倉として、ポスターや切手をはじめ、様々なデザインにも使用されており側面壁の貼り瓦の美しさも注目を集めています。
内部の展示品は、「吉備」地方である岡山県と周辺一帯を中心にした遺跡から発見された遺物が中心で数多くあります。
遺物は旧石器時代から鎌倉・室町時代にも及びますが、中でも大変珍しいものとしては、台付家形土器・金蔵山古墳出土の様々な鉄器・奈良時代の墓地買地券・国指定文化財の三彩壷などが有名で、寄託されている南米ペルーの古代土器もあります。

スポット情報
住所 倉敷市中央1-3-13
電話番号 086-422-1542 ※記載事項その他詳しくはこちらへお問合せください
開館時間 9:00~17:00(入館締切16:30)
定休日 月、火曜日(祝日開館)、12/29~1/2
料金 大人500円、学生(大・高)300円、(中・小)200円
団体料金 (20名以上) 大人300円、学生(大・高)200円、(中・小)100円

★障がい者割引有り
手帳ご提示で御本人様入館料100円
アクセス 倉敷駅より徒歩約15分
ホームページ 倉敷考古館ホームページ
おすすめのお店情報
倉敷 食べる
フレンチ | 各国料理
美観地区内倉敷川沿いに気軽にフレンチがいただける店「スワン」。 シェフのこだわりは、近隣の農家か…続きを読む
倉敷 買う
ジーンズ・帆布・布製品
美観地区 阿知町東部商店街に新店舗がオープン。 「AUTHENTIC JAPAN DENIMIS…続きを読む
倉敷観光ブログ
重井薬用植物園の定例観察会「植物園を楽しむ会」 精霊花と山歩…

「倉敷市」50周年記念事業 二人のHIROSHI—貝原浩・永岡…

tenten  テキスタイル 2017年8・9wed-8・13sun …

Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.