新渓園

明治26年、倉敷紡績の初代社長大原孝四郎氏の別荘として建設されたもので、和風建築として高く評価されました。 その後、広く一般に開放されて、市民の憩いの場として親しまれてきました。 現在は「敬倹堂(ケイケンドウ)」、本格的な茶室を備えた「游心亭(ユウシンテイ)」があり、広く市民に開放され、茶会の名所にもなっています。

住所

倉敷市中央1-1-20

電話番号

086-422-0338

開館時間

9時00分~17時00分

休業日

年末年始(12月29日~1月3日)

利用料金

見学無料(貸館については有料)

同じカテゴリのスポット

同じエリアのスポット

倉敷物語館

観光案内所・休憩所|倉敷エリア
倉敷物語館は、美観地区の入口に位置し、倉敷を訪れる観光客と市民の交流・活動の場として、また、美観地区の回遊性向上の拠点施設として活用されています。   倉敷物語館は、南側の長屋門・塀、西側の路地がひときわ美しく、当時の景観が保たれています。建築年代は、江戸期とされ、長屋門、土蔵などが当時の風情を現代に伝え、美観地区を訪れた方々に‘倉敷らしさ’の印象を与えます。   館内には、展示室、和室、多目的ホール、会議室、多目的トイレなどがあり、和室、多目的ホール、会議室は、貸館としてご利用いただけます。  ■施設の概要 ・多目的ホール:企画展示・ミニコンサート・各種イベント等にご利用いただけます。利用料1時間450円(税込) ・会議室:会議・研修会等にご利用いただけます。 利用料1時間450円(税込) ・和室(5部屋:会議・茶室・各種イベント等にご利用いただけす。1部屋につき、利用料1時間390円(税込) ※多目的ホール・会議室・和室使用時に、冷暖房を利用する場合は、1時間につき100円加算。 ・展示室/土蔵展示室:倉敷の観光・歴史・文化を、年表や写真パネルで紹介します。また倉敷の工芸品等の紹介を行います。 喫茶室:カフェとして、安らぎの空間を提供します。 中庭:ベンチを設置し休憩場所としてご利用いただけます。 ※営利目的の場合は、100%加算。 ※※施設内は禁煙です※※
  • もっと見る