箆取神社

創建等については不詳であるが、「へら取り」という社名は全国でもここだけで、古くは海若宮と呼ばれていました。火難・盗難除けに霊験があるとして、県下はもとより、近県にまで知られています。付近一帯は、箆取公園となっていて、さくらの名所でもあります。四季の眺めは変化があり絵馬殿からの眺めは水島灘の風光並びに水島工業地帯の展望台として信仰と観光を兼ねた県下稀に見る神社です。平成19年に向拝(こうはい)を40年ぶりに復元しました。 ■ここで見られるお花 桜・ツツジ・アジサイ 花季:4月上旬 規模:250本 特色:ソメイヨシノ、八重桜

住所

倉敷市連島町西之浦3184

電話番号

086-444-8223

同じカテゴリのスポット

児島観光港

自然・景勝地|児島エリア
昭和63年(1988年)瀬戸大橋開通の際に、旧野﨑浜に観光船乗場として建てられました。 児島観光港から与島の手前までクルージングする、瀬戸大橋周遊観光船(所要時間約45分)が10:00~14:00(8月は15:00まで)の間出航しています。 瀬戸内海の大小の島々を眺めながら、間近で見る瀬戸大橋は迫力満点です。 ※悪天候による急な運休、営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は下記スポット情報から、瀬戸大橋観光船協会にご確認のうえお越しください。</br> ■料金■ 大人1,550円 小学生780円 団体(15名以上より)大人1,400円 小学生700円 ※大人3名以上の場合に出航 ※障がい者割引あり 1種1級、a級の方、手帳のご提示でご本人様および介助者の方1名様、小人料金にてご利用いただけます。 ※ 2024年(令和6年)1月1日より乗船料金が変更になります。 大人 1,600円 小学生 800円 ■イベント情報■ 「瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景クルージング」 瀬戸内海に沈む夕陽と、瀬戸大橋、日本有数の工業地帯 「水島コンビナート」の夜景を海上から一度に堪能できる クルージングです。(下記関連リンクを参照)
  • もっと見る

同じエリアのスポット