鶴形山公園

阿知の藤は、美観地区の北、鶴形山にある曙藤(あけぼのふじ)の巨樹です。 樹齢は300~500年とも言われており、幹周りは1.5m。同種の藤では最も古く大きいもので、岡山県天然記念物となっています。 一時は枯れかけたこともありましたが、地元住民らが保護活動を始め、樹木医の診察を受け治療を行った結果、樹勢が回復し、毎年4月下旬には見事な花を咲かせています。4月下旬には藤見の会を行っていますので、美観地区に来られた際には、ちょっと寄り道をして楽しまれてはいかがでしょうか。 規模:1本 特色:してい樹齢300~500年、岡山県天然記念物珍種「曙藤」 ■他にここで見られるお花 桜 花季:3月中旬~4月下旬 規模:約120本  特色:ソメイヨシノ ツツジ、サツキ 花季:4月中旬~5月中旬 規模:約100本

住所

倉敷市本町12

開館時間

4月下旬~5月上旬

同じカテゴリのスポット

同じエリアのスポット