瀬戸大橋 | 倉敷観光WEB 
児島 観る・遊ぶ

瀬戸大橋

夜景

本州と四国を結ぶ世界最大級の橋

 瀬戸大橋は、岡山県と香川県を直結する本州四国連絡橋のひとつで、本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年4月10日に開通しました。多くの島が連なる瀬戸内海の真ん中に架かる、道路・鉄道の併用橋です。
 ルートは道路37.3㎞、鉄道32.4㎞で、海峡部9.4㎞に架かる6つの橋梁からなりたっており、吊橋、斜張橋、トラス橋など世界最大級の橋梁が連なる姿は壮観です。
 毎土曜日と特定の日には、日没より橋がライトアップされ、優雅でロマンチックな雰囲気が楽しめます。

★関連ブログ

スポット情報
おすすめのお店情報
児島
ここでしか買えない品! | 買う特集
甘月堂は、いちご大福を中心に、様々な「あん」や「フルーツ」を使った大福を扱うお店です。 大粒のい…続きを読む
瀬戸大橋の麓、港町・下津井で唯一の老舗和菓子店です。 下津井名物の「磯乃羊羹(商標登録)」と「…続きを読む
倉敷観光ブログ
 岡山と香川を結ぶ瀬戸大橋線。 7月から9月までの間、観…

 乗って 歩いて こいで 児島駅前観光案内所で自転車を…

4月16日(金)JR児島駅では、昨年から駅をジーンズでラッピングし…

Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.