倉敷美観地区

倉敷エリア|町並み

年間300万人以上の観光客が訪れる岡山県を代表する観光地。江戸時代から残る白壁の蔵屋敷と洋風建築が調和した美しい町並みが世界中の観光客を魅了しています。

定番スポットは倉敷川沿い

倉敷美観地区を代表する美しい景観が広がるのが倉敷川沿いです。 白壁、柳並木、川舟などの美しい景観を撮影しながら町歩きを楽しめます。 江戸時代に物資を運んだ川舟を再現した「くらしき川舟流し」は水上から白壁の町並みを眺めることができる人気の体験。チケットは当日券のみのため、到着したらまずは倉敷館観光案内所で購入するのがおすすめです。

くらしき川舟流し

町家を改装した個性的なお店を散歩しよう

倉敷美観地区の倉敷川の北側の本町通りには町家を改装した個性的なカフェや雑貨屋などのお店が立ち並びます。カフェでは岡山の旬なフルーツを使ったパフェや倉敷アフタヌーンティーメニューが人気です。 テイクアウトできるお店も多く、食べ歩きも楽しむことができます。 倉敷発祥の「マスキングテープ」や日本の帆布の約7割を生産する「倉敷帆布」、倉敷市児島発祥の「国産ジーンズ」のショップなどで倉敷ならではの買い物も楽しめます。

本町通り

幻想的な夜の倉敷美観地区

日没後には倉敷美観地区はライトアップされ、白壁の建物が川面に映し出されます。 東京タワーのライトアップも手掛けた世界的な照明デザイナー石井幹子氏プロデュースによるもの。 毎年夏に「ハートランド倉敷」、春にかけて「倉敷春宵あかり」というライトアップのイベントも開催されており、倉敷美観地区一帯を幻想的なあかりが彩ります。

夜の美観地区

倉敷美観地区 が含まれるモデルコース