菊池酒造 株式会社

玉島エリア|見学

明治11年(1878年)創業 歴史ある老舗蔵元見学

玉島町並み保存地区にある老舗蔵元を見学。杜氏の卓越したこだわりのお酒造りをガイドの説明を交えて伺えます。

風情ある町並み「玉島町並み保存地区」

かつて千石船が行き交い備中玉島港として繁栄した倉敷市玉島。現在も、昔ながらの街並みが佇み、先人たちが築き上げてきた風土の歴史を感じることが出来ます。江戸・明治時代に建てられた建物(なまこ壁、古い梁)が多く立ち並ぶ「玉島町並み保存地区」は、老舗のお味噌屋さん、紙問屋さん、畳屋さんが脈々と商いを営み、昔ながらの風情を残した町として知られています。

明治11年(1878年)創業 伝統のお酒造りを受け継いで

この風光明媚な街並みの一角にある老舗の清酒醸造元「菊池酒造株式会社」は、明治11年(1878年)創業以来、現在に至るまで1代~5代にわたって伝統の技と瀬戸内の温暖な気候、高梁川流域の水を活かして伝統のお酒造りを行なっています。菊池酒造のお酒は、創業当時、明治の頃は「もたえ菊水」という名で、また、大正に入ると「燦然(さんぜん)」の名として地元でずっと長きにわたり親しまれ愛され続けて来ました。現在は、5代目菊池東氏自らが杜氏を務め、モーツァルトの音楽の流れる蔵の中、卓越した技術と経験を活かして伝統のお酒造りを行なっています。

仕込みの工程についてをDVDで上映&試飲

菊池酒造株式会社では、仕込み工程のDVD上映や、ご希望であれば試飲(無料)のサービスを行っております。
 
魅どころは何と言っても老舗の古き良き酒蔵の建屋の造りです。明治時代に建てられたというこちらの建物は、柱一本一本にその歴史を感じることが出来ます。また、同社の美味しいお酒の試飲も可能ですので、ぜひ老舗蔵元の歴史と味わいをともにご覧いただきたいと思います。
(2024.2更新)

所在地

〒713-8121 倉敷市玉島阿賀崎1212

電話番号

086-522-5145

代表者

菊池大輔(代表取締役)

ポイント

周囲には、江戸・明治創業の老舗が立ち並んでおり、当時の名残りの残る町並みもみどころの一つです。

ホームページ

https://www.kikuchishuzo.co.jp/ 

関連リンク

明治時代創業の老舗「菊池酒造 株式会社」
https://www.kurashiki-tabi.jp/rm_shop/rm-shop90/ 
 
玉島エリアの特産品「燦然」
https://www.kurashiki-tabi.jp/rm_buy/rm-buy45/