八幡山(はちまんやま)

倉敷エリア|自然環境

「兜山」「酒津富士」と呼ばれる山

倉敷市酒津地区にある美しい山。「酒津富士」や「兜山」とも呼ばれています。

自然豊かな酒津にある山

 八幡山は別名「酒津富士」と呼ばれ、標高138.6mの山です。起伏に富んだ丘陵は、遠方から眺めると小さな頂を両脇に抱えた形にも見えることから「兜山」とも呼ばれ、高梁川河川敷から眺めた時の、山と川が一体となった雄大さは、倉敷市を代表する景観の一つです。
 八幡山の麓(ふもと)では、良質の粘土が採れることから倉敷の窯業発祥の地として栄え、現在では酒津焼をはじめとして、兜山窯、倉敷堤窯や酒津榎窯など多くの窯元のゆかりの地となっています。
 八幡山には花崗岩(かこうがん)地域のアカマツ林と古生層地域の夏緑広葉樹林という2つの異なる地質に立地した森林が見られ、そこに生息する昆虫の種類にも微妙な違いが見られます。

所在地

倉敷市酒津

電話番号

ポイント

■八幡山ゆかりの窯元
<a href="http://www.kurashiki-shigen.jp/web/index.cgi?c=shop-2&pk=37" target="_blank">明治時代創業の老舗「酒津焼窯元」
<a href="http://www.kurashiki-shigen.jp/web/index.cgi?c=product-2&pk=82" target="_blank">倉敷エリアの特産品「酒津焼」
<a href="http://www.kurashiki-shigen.jp/web/index.cgi?c=product-2&pk=109" target="_blank">倉敷エリアの特産品「倉敷酒津焼 兜山窯」
<a href="http://www.kurashiki-shigen.jp/web/index.cgi?c=product-2&pk=102" target="_blank">倉敷エリアの特産品「倉敷堤窯」
<a href="http://www.kurashiki-shigen.jp/web/index.cgi?c=product-2&pk=119" target="_blank">倉敷エリアの特産品「酒津榎窯」