大原美術館の睡蓮

倉敷エリア|自然環境

モネの庭から株分けされた睡蓮

睡蓮は5月中旬~10月中旬にかけて咲き、夏にかけて見頃を迎えます。美術館来館者の楽しみの一つ。 約50株の睡蓮が咲き、来館者の心を和ませます。

可憐な睡蓮

大原美術館の中庭で工芸館横の池には、睡蓮があります。これは、2000年の創立70周年に、フランスの画家であるクロード・モネのジヴェル二ーの自宅庭園から株分けされ、移植したものです。 はじめは4株であったものを何度か株分けし、今では池全面を覆い尽すまでに成長しています。開花の時期は、5月中旬~10月中旬にかけてで、期間中は黄色・ピンク色の可憐な睡蓮が来館される人を魅了します。 (2022.11更新)

団体名

大原美術館

所在地

〒710-8575 倉敷市中央1-1-15

電話番号

086-422-0005

ポイント

開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)
12月、1月、2月は9:00~15:00(入館は14:30まで)

定休日

毎週月曜日(但し休館日が祝日・振替休日と重なった場合は開館)

※その他開館時間や年末休館や冬季休館などについては、当館HPでご確認ください。
※最新の情報は当館HPでご確認ください。

ホームページ

https://www.ohara.or.jp