「山田方谷の軌跡-山田方谷と関連人物-」講演会の開催について

平成31年1月12日

 

 山田方谷と、その弟子で、大審院判事や東京帝国大学教授などを歴任、二松学舎大学(東京)の前身を作った倉敷出身の漢学者「三島中洲」に焦点を当て、その思想や功績などを紹介する講演会を開催します。

 また、「音楽の大河ドラマ 山田方谷」などの作品がある岡山県出身の情景描写ピアニスト「山地 真美」氏による演奏を実施します。

 皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

1  日 時 平成31年1月12日(土)13時30分~16時00分(開場:13時00分~)

 

2 場 所 倉敷市立美術館 講堂(倉敷市中央2丁目6ー1)

 

3 講 師 情景描写ピアニスト 山地 真美 「ピアノと語りで歴史旅〜山田方谷〜」

        二松學舍大学 文学部教授  泉寿郎 「近代岡山の漢学者群像と山田方谷・三島中洲」ほか

 

4 定 員 200人(先着)

 

5 参加費 無料

 

6 申 込 不要

 

7 問い合わせ先 「山田方谷の軌跡(~奇跡~)」実行委員会事務局(倉敷市観光課)

         (086)-426-3411