倉敷アフタヌーンティー

全域|食べる

「倉敷アフタヌーンティー」とは、イギリス発祥の喫茶習慣で、紅茶とともに軽食やスイーツを楽しむ優雅なお茶会「アフタヌーンティー」を倉敷らしくアレンジしたものです。倉敷・岡山の旬の特産フルーツを必ず使い、夏は「桃orぶどう」、冬は「いちご」を盛ります。お店のこだわりと倉敷らしさがたくさん詰まったアフタヌーンティーで、ちょっぴり贅沢なティータイムをお過ごしください。

夏のアフタヌーンティー(7月~9月頃)

夏は、岡山県産の桃またはブドウが盛られたアフタヌーンティーでインスタ映えも楽しめます。 桃のアフタヌーンティーは7月~8月中旬です。 ※店舗によって桃を提供する時期は異なりますが、一般的に桃は8月中旬までです。 ※お店によりブドウのみのところもあります。

アフタヌーンティーメニューイメージ

冬のアフタヌーンティー(1月~3月頃)

冬は、岡山県産のいちごが盛られたスイーツや軽食を味合うことができ、インスタ映えする見栄えはもちろん、ボリュームもたっぷり。可愛くて美しいアフタヌーンティーで癒しの時間をお過ごしください。

アフタヌーンティーメニューイメージ