観る・遊ぶ。倉敷の見どころ満載!

すべての検索結果46

  • 並び替え
  • 新着
  • 五十音順
カテゴリー:「歴史・旧跡」

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

まきび公園は、昭和61年(1986)5月、中国西安市に吉備真備の記念碑が建立されたのを記念して、また郷土の偉人を顕彰し後世に伝えるため開園しました。緑に囲まれた小さな谷の緩やかな傾斜地を利用して、中国風の公園が造られています。 公園の入り口付近にある六角亭からは、 …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

海峡へ乗り出した佐々木盛綱は、海が少し浅くなっている地点に鞭をつき休みました。 その鞭がいつしか巨木に育ち、地名になったといわれています。 …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

かつて藤戸海岸の海の底だった田園のなかをしばらく進むと、円形の凹地に「浮洲岩」の文字が刻まれた石碑があります。かつてここに巨石があって、海から浮き出ていたとされる岩のあった場所です。 その文字は、三代目岡山藩主・池田光政に仕えた高名な儒学者・熊沢蕃山の書と伝わ …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

平家が本陣を置き、かがり火を焚いたという平家本陣跡にはお地蔵様が祀られ、地区の人たちは「篝地蔵」と呼んで大切にしています。 今はのどかな農村風景となっています。 …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

下津井の町並みの西、海の突き出す岬の丘の上に「下津井の祇園さま」が鎮座します。玉垣には、海の守護神に航海の安全を祈願した日本海地方の北前船の船主や遊女らの名も混じります。 またこの港町には多くの歌人や小説家も訪れ、境内付近には下津井や瀬戸内を詠んだ歌碑も数多く …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

盛綱が藤戸寺で大法要を営んだ際、書写した経文をこの小島に埋めたことから名前がついたといわれています。 頂上に古びた宝きょう印塔(経塚)と六角形の石塔婆(漁塚)があり、 佐々木盛綱に浅瀬を教えた「浦の男」の供養に建てられたとされます。 …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

備中松山藩主水谷氏が玉島港を開いた折り、仲買人たちが店を構えたのがはじまりといわれる仲買町。商人や職人が暮らした町で、風情あるレトロな造り酒屋や紙屋、味噌醤油屋など江戸時代からの商いが今も続いています。大正浪漫を伝える「看板建築」なども数多く、レトロ好き、建物 …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

玉島エリアの干拓工事成功を祈願した羽黒神社の西側には、かつて問屋街として栄えた新町があります。潮止堤防の上に築かれたこの町は、かつてこの堤防上に問屋を営む商人が誘致され、海にのぞんだ南側に、千石船が入港できる船着場も整備され、備中の玄関口として大いなる発展の道 …続きを読む

観る・遊ぶ | 歴史・旧跡

1658年、備中松山藩主・水谷勝隆公が玉島港を開く際、干拓工事の成功を祈って出羽の羽黒神社を勧請した神社です。 拝殿瓦にはからす天狗、また縁結びの結びの松が境内にあり、春のからす天狗仮装大会には大勢出場します。 平成26年には、からす天狗を模したゆるきゃら「はぐろん …続きを読む

国登録有形文化財日本遺産 構成文化財 戊辰史跡。備中松山藩主に仕えた玉島の庄屋、柚木家の旧宅。 江戸時代中期の建築といわれ、藩主の御座所でもあった風格ある造りや構えには格別の趣がみられます。 備中松山藩士の熊田恰(くまだあたか)が多数の部下の …続きを読む


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.