倉敷 観る・遊ぶ

経ヶ島

歴史・旧跡

盛綱が藤戸寺で大法要を営んだ際、書写した経文をこの小島に埋めたことから名前がついたといわれています。

頂上に古びた宝きょう印塔(経塚)と六角形の石塔婆(漁塚)があり、
佐々木盛綱に浅瀬を教えた「浦の男」の供養に建てられたとされます。

スポット情報
住所 倉敷市藤戸町天城
関連特集 特集 源平合戦の古戦場を訪ねる~藤戸合戦~
おすすめのお店情報
倉敷 食べる
お茶・甘味処・スイーツ | スイーツ&パン
◎倉敷の料理! ままかり、がら海老、乙島しゃこ、いいだこ、蒜山の大根、連島のれんこん、倉敷のト…続きを読む
倉敷観光ブログ
 倉敷は宇喜多秀家により酒津から高梁川の水と、児島湾の…

 秀吉による天下統一の後、高梁川より東は、毛利家から宇…

                             …

Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.