倉敷 観る・遊ぶ

経ヶ島

歴史・旧跡

盛綱が藤戸寺で大法要を営んだ際、書写した経文をこの小島に埋めたことから名前がついたといわれています。

頂上に古びた宝きょう印塔(経塚)と六角形の石塔婆(漁塚)があり、
佐々木盛綱に浅瀬を教えた「浦の男」の供養に建てられたとされます。

スポット情報
住所 倉敷市藤戸町天城
関連特集 特集 源平合戦の古戦場を訪ねる~藤戸合戦~
おすすめのお店情報
バイストン美観地区店は、「倉敷帆布」をつくる織物会社の直営ショップです。古き良き天領の風情が残る…続きを読む
倉敷 買う
カフェ | グルメ特集
古い旅館を改装した風情ある構えの冨來屋本舗。 名物たかきびめんと、千屋牛やままかりといった郷土…続きを読む
倉敷観光ブログ
平成29年29年10月24日(火)~10月29日まで 第11回 フォトフレ…

倉敷市中心部の鶴形山に鎮座する阿智神社で秋季例大祭が執り行…

 10月14日(土)、15日(日)倉敷市本町、東町地区、美観地区…

Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.