倉敷 観る・遊ぶ

有隣荘 ゆうりんそう

歴史・旧跡

大原孫三郎が家族で住むために建てた大原家の旧別邸。独特の製法で焼かれた瓦は、見る角度によって緑色に光り、地元では「緑御殿」とも呼ばれています。
※特別公開以外は外観のみ見学可能

スポット情報

住所 倉敷市中央1-3-18
電話番号 大原美術館 086-422-0005

有隣荘について、倉敷市の地図の上で場所を示しています。

おすすめのお店情報
明治4年に建てられた大橋家の蔵を移転改築。梁や柱はそのままに、落ち着いた「大人の隠れ家」のような…続きを読む
倉敷
ここでしか買えない品! | 買う特集
詳細を見る
美観地区、アイビースクエアそばにオープンした ”INDIGO”をテーマにした2ブランド複合コン…続きを読む
倉敷エリアについて 古き情緒を今も色濃く受け継ぐ白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情を楽しめます。

テーマで探す

エリアで探す


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.