倉敷 観る・遊ぶ

有隣荘 ゆうりんそう

歴史・旧跡

大原孫三郎が家族で住むために建てた大原家の旧別邸。独特の製法で焼かれた瓦は、見る角度によって緑色に光り、地元では「緑御殿」とも呼ばれています。
※特別公開以外は外観のみ見学可能

スポット情報

住所 倉敷市中央1-3-18
電話番号 大原美術館 086-422-0005

有隣荘について、倉敷市の地図の上で場所を示しています。

おすすめのお店情報
倉敷 食べる
お茶・甘味処・スイーツ | スイーツ&パン
詳細を見る
旬のフルーツを使ったスイーツをはじめ、多彩な商品をお届けします。 フルーツを贅沢に使ったク…続きを読む
美観地区入り口にある「倉敷屋 天領蔵」では、倉敷帆布や倉敷デニム、岡山名産の白桃やピオーネを使っ…続きを読む
倉敷エリアについて 古き情緒を今も色濃く受け継ぐ白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情を楽しめます。

テーマで探す

エリアで探す


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.