倉敷 観る・遊ぶ

鶴形山公園

自然・景勝地

阿智の藤は、美観地区の北、鶴形山にある曙藤(あけぼのふじ)の巨樹です。
樹齢は300~500年とも言われており、幹周りは1.5m。同種の藤では最も古く大きいもので、岡山県天然記念物となっています。
一時は枯れかけたこともありましたが、地元住民らが保護活動を始め、樹木医の診察を受け治療を行った結果、樹木が回復し、毎年5月上旬には見事な花を咲かせています。4月下旬~5月5日までは藤祭りを行っていますので、美観地区に来られた際には、ちょっと寄り道をして楽しまれてはいかがでしょうか。

規模:1本
特色:してい樹齢300~500年、岡山県天然記念物珍種「曙藤」

■他にここで見られるお花

花季:3月中旬~4月下旬
規模:約120本 
特色:ソメイヨシノ

ツツジ、サツキ
花季:4月中旬~5月中旬
規模:約100本

スポット情報

住所 倉敷市本町12
電話番号 鶴形山公園管理事務所 086-421-5986
花期 4月下旬~5月上旬
おすすめのお店情報
◎倉敷の料理! ままかり、がら海老、乙島しゃこ、いいだこ、蒜山の大根、連島のれんこん、倉敷のト…続きを読む
明治4年に建てられた大橋家の蔵を移転改築。梁や柱はそのままに、落ち着いた「大人の隠れ家」のような…続きを読む
倉敷エリアについて 古き情緒を今も色濃く受け継ぐ白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情を楽しめます。

テーマで探す

エリアで探す


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.