倉敷 観る・遊ぶ

倉敷民藝館 くらしきみんげいかん

アート・美術館

江戸時代末期の米倉を改装したもので、白壁と黒の貼り瓦が美しいコントラストを描いています。館内には古今東西の民芸品約600点が展示されています。東京の日本民藝館についで2番目に開館したという歴史を持っています。
倉敷における古民家利用の第一号であり、伝統的建造物保存のきっかけとなりました。

スポット情報

住所 倉敷市中央1-4-11
電話番号 086-422-1637 ※記載事項その他詳しくはこちらへお問合せください
開館時間 (3月~11月)9:00~17:00(入館締切16:45)
(12月~2月)9:00~16:15(入館締切16:00)
定休日 月曜日(祝日開館)、8月は無休
12/29~1/1
料金 大人700円、学生(大・高)400円 (中・小)300円

★障がい者割引有り
手帳をご提示いただくと以下の料金となります。
大人 400円
学生(大・高)250円
学生(中・小)200円
アクセス 倉敷駅より徒歩約15分

倉敷民藝館について、倉敷市の地図の上で場所を示しています。

おすすめのお店情報
明治4年に建てられた大橋家の蔵を移転改築。梁や柱はそのままに、落ち着いた「大人の隠れ家」のような…続きを読む
倉敷
カフェ | グルメ特集
詳細を見る
倉敷美観地区の中心に生まれた「くらしき宵待ち GARDEN」。 竹林散策庭園、野外催事場を有し…続きを読む
倉敷エリアについて 古き情緒を今も色濃く受け継ぐ白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情を楽しめます。

テーマで探す

エリアで探す


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.