一日の満喫プラン 一日の満喫プラン

Start

満奇洞

神秘的な世界を満喫!奥には地底湖“夢の宮殿”が!

外観

新見市の南部、石灰岩でできたカルスト台地にあります。鍾乳洞はこの台地の中にできた洞窟です。鍾乳洞内の変化が素晴らしく、総延長は450m、最大幅25mあります。無数のつらら石・カーテン・洞穴サンゴが発達し、見事な景観です!奥には地底湖“夢の宮殿”が広がる空間 があり、幻想的な雰囲気を堪能できます。

満奇洞(新見市)
住所 新見市豊永赤馬2276-2
TEL 0867-74-3100(管理事務所)
0867-72-6136(商工観光課)
時間 8:30~17:00
入洞料 高校生以上1,000円、中学生800円、小学生500円
備考 駐車場あり
HP 詳しくはこちら
車で30分

焼肉 千屋牛

千屋牛をお得においしく食べられるJA直営レストランへ行こう!

外観

千屋牛の本場で、お得においしく食べられるJA阿新直営のレストランです。直営牧場から仕入れる新鮮なA5・A4以上の肉を使い、ほどよい霜降りと赤身が特徴で、そのおいしさとやわらかさは絶品です。焼き肉やステーキ、牛丼とバラエティー豊かなメニューがそろいます。美味しいお米と新鮮野菜が一緒に味わえ、至福のひと時。

焼肉 千屋牛(新見市)
住所 新見市正田397-2 JAあしん広場内
TEL 0867-72-6605
時間 11:00~21:30
休業日 火曜
備考 駐車場あり、授乳・おむつ替え可
HP 詳しくはこちら
おすすめポイント

千屋牛は高級和牛のルーツと言われています。ほどよい霜降りと赤味が特徴で、柔らかく、風味豊かなお肉です。

外観
車ですぐ

憩いとふれあいの公園

大型遊具のある「わんぱく広場」で、思いっきり外遊びを楽しもう!

外観

ジャンボローラーすべり台やターザンロープなどの大型遊具のある「わんぱく広場」や野球場、グラウンドゴルフ場、ゲートボール場などがある総合スポーツ公園です。公園の近くにはショッピングセンターや広い駐車場もあり、周辺を散策するなど、家族みんなで楽しめます。

憩いとふれあいの公園(新見市)
住所 新見市正田330
TEL 0867-72-6102(管理事務所)
時間 常時開放
備考 駐車場あり
HP 詳しくはこちら
車で30分

吹屋ふるさと村

ベンガラ色で統一された町並みを家族みんなで散策しよう!
カフェもおすすめ!

外観

赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された見事な町並みは、江戸末期から明治にかけて旦那衆が相談の上、個々の屋敷が豪華さをまとうのではなく、町全体を統一したコンセプトの下に建てられたという思いから生まれました。商業地として大いに栄えた面影を色濃く残し、国選定の「伝統的建造物群保存地区」になっています。

吹屋ふるさと村(高梁市)
住所 高梁市成羽町吹屋
TEL 0866-42-3211(成羽地域局 )
0866-29-2222(成羽町観光協会吹屋支部 )
時間 広兼邸、ベンガラ館、郷土館など、4〜11月/9:00〜17:00、12〜3月/10:00〜16:00
休業日 12月29日〜31日
備考 駐車場あり
HP 詳しくはこちら
おすすめポイント

備中宇治茶を使用した「高梁紅茶」を楽しめるカフェや陶芸・絵付けを体験できる「吹屋ふるさと村ベンガラ陶芸館」などもあります。

外観
Goal 17:00

ちょっと足をのばして

もっと充実した一日にするならこちらのスポットがおすすめ!
思い出作りにもうちょっと足をのばしてみてはいかが?

  • 外観

    新見市

    5新見千屋温泉いぶきの里

    新見市最北に位置する温泉施設です。”美肌の湯”といわれる泉質はアルカリ性単純温泉で、炭酸水素イオンが多く含まれた肌にやさしい温泉。心身のリフレッシュに最高です。

    新見千屋温泉いぶきの里
    住所 新見市千屋花見1336-5
    TEL 0867-77-2020
    時間 入浴/10:00〜21:00、
    食事/11:00〜21:00
    備考 駐車場あり
    HP 詳しくはこちら
  • 外観

    新見市

    6そば道場「田舎屋」

    新見市の草間台はカルスト台地で、そばの里です。地元農家で栽培された玄そばを使い、鮮度と材料にこだわって作られています。そば打ち体験が出来ます。(要予約)

    そば道場「田舎屋」
    住所 新見市草間8729-2
    TEL 0867-74-2077
    時間 10:30~16:00 ※そばが無くなり次第閉店
    休業日 月曜(祝日の場合は翌日)
    備考 駐車場あり
    HP 詳しくはこちら
  • 外観

    新見市

    7夢すき公園

    日本一の親子孫水車があり、「紙の館」では、和紙の歴史を学べたり、紙すき体験でオリジナルのうちわやはがきを作ることもできます。(要予約)

    夢すき公園
    住所 新見市神郷下神代1977-1
    TEL 0867-92-6577
    時間 9:00〜17:00
    休業日 水曜、年末年始
    備考 駐車場あり
    HP 詳しくはこちら
今回ご紹介したスポット