一度は行きたい!高梁川流域の感動スポット12選

笠岡ベイファーム笠岡市

四季折々の花畑が迎えてくれる

24年の歳月を経て完成した笠岡湾干拓地きっての観光スポットです。2011(平成23)年8月、道の駅笠岡ベイファームのオープンに合わせて100万本のひまわり畑が出現しました。以来、10月には3,000万本のコスモス、3月中旬から4月初旬には1,000万本の菜の花、5月には1,000万本のポピーが農地を埋め尽くします。畑の中に入ってもよし、展望台から見渡すもよし。絵になる風景が広がる満開時期には、花畑目当てに県内外から多くの人が訪れます。道の駅では地元で採れた農産物や各種加工品、笠岡諸島周辺で揚がった魚介類などを販売。バイキングレストラン、持ち帰り専門のカフェ、焼きたてパンの店なども並びます。

撮影地点

明るい時間はもちろん美しい景色ですが、この畑は夕陽をバックに撮影することも可能なので、幻想的な風景を写真に収めることも可能です。
菜の花の時期は、全面真っ黄色なのでホワイトバランスを調整して、好みの色合いに仕上げることも魅力のひとつ。人物が入ることで畑の雄大さを表現することもできます。四季を通じて花を楽しむことができ、畑によって咲く時期がズレるよう配慮されている点も嬉しいスポットです。

撮影難易度:中級
  • 岡山県笠岡市カブト南町245-5
  • 無料駐車場あり
  • JR山陽本線笠岡駅から車で10分
    山陽自動車道 笠岡ICから車で17分

ワンポイントアドバイス

ルールを守って撮影しましょう

終日開放ですが、夜間は暗く危険です。
花を倒したり、踏んだりしないようにしましょう

適合レンズ
標準(18mm)
ストロボ
発光なし
撮影モード
オート
露出
0
絞り値
f9
ISO感度
100
シャッター速度
1/320
ホワイトバランス
オート
使用アイテム
なし

お立ち寄り

笠岡市立カブトガニ博物館

地球最古の生き物にあえる

2億年前から姿を変えず「生きた化石」と呼ばれるカブトガニ。その生息地、笠岡湾に面して建つ、世界で唯一のカブトガニがテーマの施設です。館内にある水槽ではカブトガニを間近に観察できます。生物進化の歴史、恐竜の骨格模型も展示。併設の恐竜公園では、カブトガニと同時代を生き、絶滅した恐竜の原寸大模型と化石植物のイチョウやメタセコイアなどの植栽で原始の世界をリアルに再現しています。

  • 岡山県笠岡市横島1946-2
  • JR山陽本線笠岡駅から車で10分
    山陽自動車道 笠岡ICから車で16分

アクセスマップ