小野祥楽堂

倉敷エリア|大正時代の創業

和紙から洋紙まで何でも揃う駅前商店街の紙問屋

紙商、紙製品 営業時間:10:00~18:00 定休日:月曜日

大正8年創業の紙の専門店「祥楽堂」

 大正8年(1919年)、現在の地に紙問屋として創業。以来、紙の専門店として100年近く続く老舗です。
 戦後は小売を開始し、和紙・洋紙、結納用品・掛軸、色紙、折り紙など紙製品全般に加えて、書道用品、文房具、四季折々の和風小物なども取り扱っています。専門家から地域の方々まで、世代を超えて幅広く親しまれ、また観光客の方々には紙との新たな出会いの場となっています。

友禅和紙の展示販売や手作りワークショップなどのイベントも開催

 2階のギャラリースペースでは専門店ならではの品揃えで、友禅和紙や珍しい工芸和紙などを展示販売しています。また、和紙を使って作る季節の小物やラッピングなどの手作りワークショップなども随時開催し、紙に触れて親しんでもらえるような活動も行っています。

所在地

〒710-0056 倉敷市鶴形1-2-20

電話番号

086-422-1160

代表者

小野敏樹

創業

大正8年(1919年)

従業員数

5