松島

児島エリア|自然環境

岡山県内最小の有人島

岡山県の有人島の中で1番小さい島。目前の瀬戸大橋と海の美しさは絶景。  定期船がないため、チャーター船を利用してください。

島の魅どころ

 本土から0.4km、瀬戸内海を展望する鷲羽山(わしゅうざん)の目の前に位置する島です。岡山県の有人島のうち最小の島であり、周囲の長さは1.2km、平坦地は少なく南部の海岸沿いに集落があります。  中世には水軍城が築かれ、島全体が城塞になっていたと言います。また、島の東部には伊予の海賊・藤原純友に由来する純友神社があります。昔、この神社のさい銭を泥棒が盗み損ねたと伝えられ、「泥棒よけの神様」とも言われています。  360度の大パノラマ、見わたす限りの海、島の目前には瀬戸大橋が広がっており、本土からとは、また一味違ったその雄大さを一望できます。 (2019.11更新)

所在地

倉敷市下津井

電話番号