六口島象岩

児島エリア|自然環境

波の浸食と風化などによって形成された象そっくりの奇岩

六口島は定期船はなく、渡船や送迎船で下津井港から約10分。

象そっくりの奇岩「象岩」

 六口島(むぐちじま)は下津井沖にある小さな島で、波の浸食と風化などによって形成された象そっくりの奇岩「象岩」が有名。(国指定天然記念物)
 高さは約8メートル。1980年頃、鼻の先端部が落下し少し短くなりました。
 
 六口島は海水浴などでも楽しめる、観光スポットです。 (2019.11更新)

所在地

倉敷市下津井

電話番号