くらしき宵待ちGARDEN

倉敷エリア|郷土食・その他

ー【食文化とアートの融合】を目指す複合施設ー

食文化とアートの複合文化施設
パーラー果物小町
イタリア料理 星のヒカリ
きび美ミュージアム

幻想的な竹林のライトアップが美しい散策庭園

 美観地区には夕方以降に楽しめるスポットが少なかったことから、「宵を待ってでも出かけて行きたい場所を作ろう」という想いから生まれた、食文化とアートの複合文化施設【くらしき宵待ちGARDEN】。
 竹林散策庭園は開門中は自由に散策でき、昼間は鳥のさえずりの中、爽やかな竹林を臨む GARDEN 席でお茶を飲んだり、フルーツスイーツを楽しんだりできます。また、日没からは竹林庭園はライトアップされ、幻想的でロマンチックな雰囲気に浸ることができます。併設された野外催事場では、不定期に音楽イベントなども開催されています。

『出会う贅沢』を味わえるアートとグルメのスポット

 美観地区のメインストリートから【倉敷 SOLA】のみんげい広場を抜けると広がる【くらしき宵待ち GARDEN】。回遊しながら様々な店舗にめぐり会える複合文化施設です。
 まず東門から最初の建物は、2021 年 4 月に開館した『きび美ミュージアム』(kibibi museum)。「吉備に出会う、吉備に恋する」のコンセプト通り、刀・陶・書・画の美しいモノたちの展示を通して、吉備の文化と歴史に出会うことができます。併設された『茶室・聴竹亭』では不定期に季節の茶会が開催され、『きび美ホール』では著名作家の個展や、作家モノの作品展示即売会などが開催されています。
 次に、その竹林庭園を抜けると、路地に面した倉敷町家の東棟には、果物王国・岡山ならではの本格的フルーツパーラー『パーラー果物小町』があります。白桃やマスカットの旬の果汁を 45%以上練り込んだフルーツソフトクリームや、季節の果物を存分にお楽しみいただけるフルーツパフェなどが人気メニュー。大正ロマン風の可愛らしい制服も評判です。また、西棟の『イタリア料理 星のヒカリ』では、瀬戸内の食材を生かした美味しいランチ&ディナーがいただけます。
 
 【くらしき宵待ち GARDEN】は、地元で大切に育まれてきた伝統や歴史、食文化やアート・音楽など、様々な素敵なものと出会える贅沢なスポットです。

団体名

株式会社倉子城文化サロン

所在地

〒710-0046 倉敷市中央1-4-22

電話番号

086-425-7733

ポイント

竹林散策庭園は日没からライトアップされ、開門中は自由に散策をお楽しみいただけます。