倉敷美観地区 夜間景観照明

倉敷エリア|まつりと文化

美観地区の夜を包みこむ幻想的な灯り

 倉敷市の観光名所である美観地区が平成17年(2005年)より夜間にライトアップされています。夜の美観地区を魅力的に演出するとともに、歩行者の安全と安心を確保することを目的としたものです。

天領の名残をあかりで照らす

 倉敷市の観光名所である美観地区。江戸時代からの美しい景観を今も残す美観地区には多くの観光客が訪れます。日没以降にライトアップされた美観地区は幻想的な景観に様変わり。江戸時代に天領として栄えた町並みをやさしい光が包み、建物や、路地、石畳などを美しく演出します。

夜の美観地区を楽しむ

 この景観照明は東京タワーやレインボーブリッジなどの照明でも有名な、世界的な照明デザイナー、石井幹子(いしいもとこ)氏がプロデュースしたもので、倉敷市と周辺住民の協力で平成17年(2005年)に始まりました。当初は美観地区の中心を流れる倉敷川に沿ったエリアでのみ行われていましたが、年々エリアを拡大していきました。 昼間とは違った風情を楽しめる、美観地区の夜間景観照明。観光客はもちろん、地元の方々も新たな美観地区の発見になるでしょう。
(2013.10)

所在地

倉敷市中央1丁目(倉敷川周辺、倉敷アイビースクエア一帯)

電話番号

086-426-3411

代表者

倉敷市観光課

ポイント

日時: 4月~9月(日没~22:00)
   10月~3月(日没~21:00)