瀬戸大橋温泉 やま幸

庄エリア|郷土食・その他

本格的天然温泉と瀬戸内旅情を満喫

地下1106mからの良質な天然温泉が自慢の岡山県内最大の温泉施設。食事や宴会、宿泊や大衆演劇をはじめとしたアミューズメントなど、あらゆる要望が満たされる施設です。

天然温泉

「瀬戸大橋温泉やま幸」の前身は、昭和29年(1954年)に大阪で創業した繊維会社です。その後、昭和48年(1973年)に現在の地で料理店を開きました。半年間の地質調査と、さらに半年間の掘削の末、地下1106mから良質な源泉を掘り当てたのを契機に、「瀬戸大橋温泉やま幸」と命名しました。 やま幸の温泉の湯量は毎分650Lと豊富で、オーバーフローした湯は全て廃棄する程です。全浴槽を対象に、温泉のお湯は1日2回、全て入れ替わるほどの新しいお湯が使用されています。 泉質はナトリウム-塩化物泉。食塩泉は、汗の蒸発をふせぐ効果があるので、湯ざめしにくいという特徴をもち、また殺菌効果があるので外傷治癒にも利用され、神経痛・筋肉痛・うちみ・冷え性などから慢性婦人病など幅広い効能を持ちます。そして、現代人に多いストレスの解消・疲労回復・健康増進に利用できます。

おもてなしの施設

やま幸では大型和食レストランを併設しており、お昼の定食から、居酒屋メニュー、本格活魚料理が楽しめます。会食だけでなく、各種宴会、会合、慶事、仏事など幅広く利用でき、仕出し料理、お弁当も承っています。 また、さまざまなアミューズメント施設も設けています。大衆劇場の公演やカラオケなど、お風呂やお食事以外にも、満喫できるものが豊富に揃っています。 来館者は、老若男女・千差万別です。そのため、季節、時間帯、利用目的を常に考えながらスタッフは対応するように心がけ、一期一会のおもてなしとサービスを心掛けているそうです。スタッフの皆さんの目配りと気配りが生み出すアットホームな雰囲気は心も体も癒してくれます。

地域に開かれた施設を目指して

庄地区には倉敷市立庄小学校をはじめとして保育園から大学までの教育施設が集積しています。やま幸は学校教育支援ノために、小学校の社会科授業で実施される「学区探検」の施設として小学校児童と父兄の見学を受け入れています。 (2021.11更新)

団体名

瀬戸大橋温泉 やま幸

所在地

〒701-0112 倉敷市下庄140-1

電話番号

086-462-1126

代表者

宮本 健(代表取締役)

ホームページ

http://www.s-yamakou.co.jp