阿智神社

倉敷エリア|歴史的建造物・神社仏閣・史跡

美観地区を望む

旧倉敷村の総鎮守

鶴形山に鎮座する神社

 阿智神社は美観地区の一角にある鶴形山の山頂に鎮座し、境内からは美観地区の様子を眺めることができます。
 主祭神は美・財・芸能を司る「宗像三女神」で、近年はお参りすると女子力が高まるとのウワサも。境内には蓬莱様式の磐坐(いわくら)等があります。
 秋祭りには倉敷名物「素隠居」が出る時代行列の御神幸があり、「三女神の舞」や「獅子舞」等が奉納されます。また、樹齢300~500年といわれる岡山県天然記念物である「阿知の藤」はアケボノフジという品種では日本一古く、花の咲く時期には多くの見物客が訪れます。 (2022.12更新)

団体名

阿智神社

所在地

〒710-0054 倉敷市本町12-1

電話番号

086-425-4898

ホームページ

https://achi.or.jp