児島学生服資料館

児島エリア|体験

学生服の歴史を体感できる資料館

児島の学生服の歩み・変遷などを展示しており、2階には学生服の試着体験コーナーが設置され試着することができます。

児島の学生服の歩み・変遷を展示

 倉敷市児島と言えば、繊維の街として有名ですが、日本一の学生服の産地と知られています。児島の学生服の歩み・変遷を展示した「児島学生服資料館」が児島下の町の日本被服株式会社敷地内にあります。
 館内には、数多くの学生服にまつわる各資料、展示物が並べられています。まさしくそこは、まるでタイムスリップしたかのような癒しの空間です。昔懐かしいホーロー看板は、昭和レトロな雰囲気のデザインで、訪れる人に時代の流れ、変化を感じさせてくれます。もちろん、古い歴代の学生服も展示されており、時代によってデザイン、素材が異なり、思わず見入ってしまいます。そのほか、歴史を感じさせる1960年代の古い米国製ミシン、ユニークな販売促進用ののぼり旗などたくさんの展示物があります。また、古い写真も数多く展示されているので、私たちが生まれる前、先人たちが努力を積み重ねてきた様子を伺い見ることが出来ます。

青春時代にかえって学生服の試着体験

 また、2階には学生服の試着体験コーナーが設けられており、学生服やセーラー服を試着して、懐かしい青春時代に返って、若き日の甘い切ない思い出がよみがえってきます。遠方からも団体で50代・60代の年配の方が、「同窓会で青春時代の思い出を振り返ろう」という企画で訪れるなど、人気のスポットとなっています。

児島の誇り「学生服」への想い

 こうした数々の歴史的資料、展示物は、児島地区を代表する学生服関連企業から協力、提供して頂いており、昭和初期から現在に至るまでの児島の学生服の歩み・変遷を知る上での大変貴重なものであります。また、繊維の街「児島」としての発展への礎ともなった学生服への誇りであると言えます。学生服の街ここ児島から今後の学生服の発展を願い、その歴史を後世へ残すべく学生服の魅力を発信し続けて行きます。

団体名

日本被服 株式会社

所在地

〒711-0906 倉敷市児島下の町5-5-3

電話番号

086-473-2111

代表者

荒木悟(児島学生服資料館館長)

ポイント

営業時間:10:00~17:00
休館日:不定休 ※年末年始休み
入館料:無料
駐車場:10台あり