アサリ

全域|農林水産品

通年を通して頂ける「アサリ」はマルスダレガイ科の2枚貝です。国内の主な生産地は、東京湾、伊勢・三河湾、瀬戸内海、有明海などの大きな内湾です。倉敷では児島、玉島の海岸沿いで獲れます。

潮干狩りも1つの楽しみ「アサリ」

 児島・玉島などの干潟で獲れる「アサリ」。表面は細かい布目状で、殻の内側は白く、全長3~4cmのものが多いが、中には「大アサリ」という大きいものも存在しています。通年獲ることができますが、旬は秋から春にかけて。家族で潮干狩りをして、その日に獲ったアサリを食卓でいただくのも楽しみの1つです。アサリはお味噌汁、酒蒸しなどの日本料理に合いますし、パスタ料理にも相性は良いです。
(2013.10-10)

ホームページ

https://www.oygyoren.or.jp/