水島エリア

日本有数の工業地帯眠らない光の幾何学工場水島コンビナート

戦前から工業の町として発展してきた水島では、戦後本格的な工業化が進められ、日本有数の臨海工業地帯となりました。
眠らない光の幾何学工場
おだやかな気候と豊かな土地が生み出す農作物
  1. 水島コンビナートの夜景
  2. 連島のれんこん畑

世界に誇る最高水準の技術力と生産力

石油精製業、鉄鋼業、自動車工業等の巨大工場が集まって形成された日本屈指の工業地帯、水島コンビナート。
戦前から工業のまちとして発展してきた水島では、戦後本格的な工業化が進められ、大型船舶が入港するための航路地を作り、発生する土砂で海面を埋め立てて巨大な工業用地を造成しました。
幾つかの企業では、工場見学が行われており、「産業に触れ・学ぶ」ことをダイナミックに体験できるものづくりのテーマパークとして人気のエリアです。また、眠らない工場群が美しく光る工場夜景も見所のひとつです。
世界に誇る最高水準の技術力と生産力を間近に見学できる数少ない巨大工場に足をのばしてみませんか?
世界に誇る最高水準の技術力と生産力
  1. 瀬戸内海に美しく浮かび上がる 工場群

水島を支えるもうひとつの産業。

水島といえば、工場地帯という印象がありますが、粘土質の土壌と高梁川の豊かな伏流水に恵まれており農業も盛んです。
中でも連島地区で収穫される「連島れんこん」は品質も良く人気の野菜。広大な干拓地を利用した軟らかいれんこんは、生産量は全国第6位、岡山県下では第1位となっています。
また、高梁川の砂地で栽培される「連島ごぼう」はミネラルが豊富で肉質がやわらかく、洗うと肌の色が白くごぼう特有のアクが少ないのが特徴です。
はるか昔から続く農業も、倉敷市を支える重要な産業です。
  1. ほど良い食感とシャキシャキ感 連島れんこん
  2. アクが少なく、肉質は柔らか 連島ごぼう
水島を支えるもうひとつの産業。
モデルコース モデルコース
水島コンビナートで工場見学
カップル
瀬戸内海の絶景と空の色を眺めてすごす
カップル

Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.