夜あかりを楽しむ3つのコト

デートに最適♪コンビナートが生み出す夜景にうっとり

theme 2

水島・児島

水島コンビナートは、瀬戸内海に面した2000haもの広大な敷地に約250の事業所が立ち並ぶ巨大プラント群。

闇夜に浮かび上がる無数の光、白煙や炎を噴き上げる煙突が、無機質で近未来的な光景を創り出しています。

そのダイナミックな景観は、「夜景100選」に選定。

児島周辺にはコンビナートを一望できる夜景スポットが点在しています。

世界有数の規模を誇る水島コンビナートの光と闇が生み出すファンタジー・ワールドへご案内。

水島コンビナートについて 写真:水島コンビナート

写真にカーソルをあてると、説明が表示されます。
また「撮影SPOT」のボタンをクリックすると、撮影場所の地図が表示されます。

※撮影を行う場合は、周辺の安全確認を行うとともに、マナーやルールを守りましょう。

写真:水島コンビナート

鷲羽山公園線
水島展望台

日暮れ時の水島コンビナート。いくつもの青がグラデーションとなって空を染め、ミステリアスなあかりが瞬き始めます。

撮影
SPOT
写真:水島コンビナート

水島展望台付近

鉄鋼・石油・電力などの工場が集まる水島コンビナート。光に埋め尽くされた工場は、まるで壮麗なイルミネーションのよう。

撮影
SPOT
写真:水島コンビナート

児島塩生付近

照明によって浮かび上がる複雑に入り組んだパイプライン、夜の闇に立のぼる白煙。工場を代表する景観。

撮影
SPOT
写真:水島コンビナート

児島塩生付近

無機質で近未来的な姿は、思わず息をのむ美しさ。異様なまでに存在感を放ち、見る者を圧倒します。

撮影
SPOT
写真:水島コンビナート

児島塩生付近

闇夜に整然と並ぶ、複雑に入り組んだパイプラインと高煙突が美しい。

撮影
SPOT

鷲羽山公園線・水島展望台(旧鷲羽山スカイライン)

写真:鷲羽山公園線・水島展望台からの風景

水島コンビナートを望む県内有数の夜景スポット。鷲羽山公園線からは車窓に広がる夜景を、展望台からは眼下に広がる大パノラマを鑑賞できます。

住所 倉敷市呼松
TEL 086-426-3411
(倉敷市観光課)

鷲羽山展望台

写真:鷲羽山展望台からの風景

瀬戸内海国立公園の景勝地、鷲羽山にある展望台で、瀬戸大橋と瀬戸内海が眼下に広がります。毎週土曜・祝日などは瀬戸大橋がライトアップされ、一層幻想的に。

住所 倉敷市下津井田之浦1-1
TEL 086-479-9164
(鷲羽山レストハウス)

田土浦公園

写真:田土浦公園から見た瀬戸大橋

瀬戸大橋を真下から望める公園で、その迫力は圧巻。公園に隣接する駐車場に車を停めれば、車の中から気軽に夜景を見ることができます。

住所 倉敷市下津井田之浦
TEL 086-426-3495
(倉敷市公園緑地課)

イベントもCheck!

倉敷春宵あかり

コンビナートを船上から見学できる期間限定のクルーズツアー。
児島観光港を日没に出航し、まずは瀬戸内海のサンセットクルーズを満喫。瀬戸大橋を真下から見上げたり、多島美に沈む夕陽を眺めた後は、いよいよ水島のコンビナートへ。複雑に入り組んだパイプラインや巨大なタンクローリーを間近に鑑賞できるのは、クルーズならではの醍醐味。所要約1時間30分、予約制。

場所 児島観光港
期間 4~9月の土曜を中心に運航
詳しく見る
写真:夕焼けと瀬戸大橋
写真:水島コンビナート
白熱電球モード
写真:水島コンビナート
曇天モード

撮影のポイント

カメラのホワイトバランス設定を調整してみてください。実はこれだけで、写真の色味を簡単に変えることができるのです。曇天や日陰モードに設定するとオレンジ色で暖かい色調に、逆に白熱電球モードに設定するとブルーが強くなり涼しげな印象になります。また、100〜300mmほどの望遠レンズがあれば、ググッと寄って迫力のある写真を狙うことも可能です。
そして何より大切なのは、必ず三脚を使用すること。夜景モードの撮影ではスローシャッターになることが多く、ブレ防止は必須です。

また、夜間は足元が暗いため、撮影場所に行く際には注意が必要です。懐中電灯で周りを照らしながら、ゆっくりと歩きましょう。
くれぐれも危険な場所や私有地などには立ち入らないようにしてください。

Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.