text
text

トップへ戻る

スタート スタート

江戸 倉敷川畔 時代劇のセットのような町並みをお散歩。 時代劇のセットのような町並みをお散歩。

徒歩1分

倉敷川畔

江戸時代、備中地方の物資集散地として賑わった倉敷川沿いは、当時の面影を残す豪商の屋敷や蔵が立ち並ぶ倉敷美観地区の魅力が凝縮したエリア。約300m続く水路には、原綿積み降ろし場跡や雁木(船着場の階段)が残っています。

詳しく見る

さらに、見どころ

本町通り

倉敷川から一本北側、鶴形山の南麓に沿って延びる、旧街道。築300年以上の町家も健在で、人々の暮らしが営まれています。

昭和 大原美術館 本館の入り口でロダンの彫刻が迎えてくれる。 本館の入り口でロダンの彫刻が迎えてくれる。

徒歩6分

大原美術館

倉敷紡績2代目社長の大原孫三郎が、1930(昭和5)年に開館した、わが国初となる西洋美術中心の私立美術館。印象派から現代までの貴重な美術作品に出会えます。隣接する新渓園の素晴らしい日本庭園と、大原美術館の中庭は出入り自由なので気軽に足を運んでみては。

詳しく見る

さらに、見どころ

モネの睡蓮の池

クロード・モネの自宅庭園から株分けされた睡蓮を工芸館横の池に移植。5月中旬から10月中旬にかけて花が見ごろを迎えます。

ピックアップ

ママカリや鰆など瀬戸内の幸がてんこ盛り ばらずし

新鮮で彩り鮮やかな地元の食材を使用した、倉敷の代表的な郷土料理。豊かな自然に育まれた旬の魚介や野菜を味わえるのが魅力です。

明治 倉敷アイビースクエア 赤レンガと蔦が囲むパティオで異国情緒を。 赤レンガと蔦が囲むパティオで異国情緒を。

徒歩2分

倉敷アイビースクエア近代化産業遺産

1889(明治22)年にイギリスの工場をモデルに建てられた紡績工場を活用した複合文化施設です。中庭広場を囲むようにホテルや各種文化施設が点在。敷地内は自由に散策できます。

詳しく見る

さらに、見どころ

銀杏並木

倉敷アイビースクエアの正面入り口横、宿泊棟の中庭にある銀杏並木。秋にはレトロな建物と黄葉がノスタルジックな雰囲気を一層醸し出します。

昭和 倉紡記念館 労働理想主義を実践した経営者の情熱に感動。 労働理想主義を実践した経営者の情熱に感動。

徒歩5分

倉紡記念館国登録有形文化財・近代化産業遺産

良質な綿の産地、倉敷で、紡績事業を発展させた倉敷紡績所(現クラボウ)の歩みを、創業当時の紡績機械や貴重な文書、写真などとともに年代順に展示。また、経営者による教育・社会への先駆的な取り組みも紹介しています。

詳しく見る

さらに、見どころ

分散寄宿舎(模型)

労働理想主義の一貫として大正時代に設立。大部屋を廃止して、清潔でプライバシーを保てる空間をつくることで、家庭的な生活ができたと言われています。

ピックアップ

江戸時代、天領として栄えた倉敷 倉敷代官所跡碑

1642(寛永19)年、江戸幕府の直轄地「天領」となり代官が置かれた頃、倉敷は新田開発や物資の集散地として大きく発展しました。1746(延享3)年、この地に代官所が建てられました。

江戸 鶴形山 美しい甍の波を見渡せる数少ない展望スポット。 美しい甍の波を見渡せる数少ない展望スポット。

車で30分

鶴形山

かつて瀬戸内海の浅瀬に浮かぶ島だったため、海岸植物が生育する標高約36mの山です。山上に阿智神社が鎮座し、絵馬殿からは倉敷川沿いの倉敷考古館や倉敷館のほか、倉敷市立美術館など新旧の町並みが一望できます。周辺は公園として整備。渡り鳥の中継地でもあり、野鳥観察も楽しめます。

詳しく見る

さらに、見どころ

縁結びの木“モッコク

阿智神社の拝殿横に伸びる、境内で最長寿の木。2枚くっついてハートの形になった葉を見つけて、お守りにするのも記念になります。

ピックアップ

モノクロの町並みが美しい 倉敷美観地区

倉敷美観地区は、1979(昭和54)年に「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。倉敷川周辺と倉敷アイビースクエア一帯で実施している夜間景観照明は、美観地区をやさしい光で包みこみ、昼間とは異なる幻想的な美しさで、見る人の心を癒します。

詳しく見る

自慢のお宝をお披露目する 倉敷屏風祭

毎年10月の第3土日に開催される、秋の伝統行事。本町・東町の通りに面した町家を中心に、玄関先や庭などを開放し、屏風をはじめ家宝の品々が展示されます。

江戸 由加神社本宮 朝廷や藩主の祈願所だった神社で厄落とし。 朝廷や藩主の祈願所だった神社で厄落とし。

徒歩2分
由加神社本宮

由加神社本宮

二千有余年の歴史をもつ、日本三大権現の一つ。求めが有れば必ず応じてくださる神様として知られ、縁結びや子授け、商売繁盛などを願う参拝者で賑わっています。江戸時代、児島の特産品である綿糸で作る真田紐を扱う商店が軒を連ねた参道では、今も往時の門前町らしさを感じられます。

詳しく見る

さらに、見どころ

備前焼の鳥居

六十一厄除石段を上がった先にある、日本最古の焼き物でできた日本一大鳥居。高さ幅とも約5mで、明治27年に奉納されています。

江戸 由加山蓮台寺 日本最大級の厄除大不動を拝める。 日本最大級の厄除大不動を拝める。

車で10分
由加山 蓮台寺

由加山 蓮台寺

奈良時代に創建された厄除の総本山です。約3万坪の境内に観音堂や権現堂などのお堂が立ち並び、客殿では円山応挙の絶筆「竹鶏の図」を一般公開しているほか、斜面を活かした庭園の四季折々の花木が楽しめます。事前予約で精進料理も味わえます。

詳しく見る

さらに、見どころ

厄除大不動明王

総本殿1階にお祀りされている、総高7m59cm、仏身3m66cmの木造座像です。厄除けをはじめ交通安全や商売繁盛、当病平癒といった祈願が毎日行われています。

昭和 児島学生服資料館 学生服に親しみ、繊維産業の歩みを知る。 学生服に親しみ、繊維産業の歩みを知る。

児島学生服資料館

江戸時代の綿花の栽培に端を発し、1920年代に学生服の生産を始めた児島。1970年頃にはメーカー92社が操業し、現在も全国7割のシェアを誇る学生服の歩みを貴重な資料とともに紹介します。

詳しく見る

さらに、見どころ

魅惑の変身コーナー

セーラー服や学ランなどを豊富に揃え、自由に着替えて撮影できるユニークなスペースです。年代を問わず変身を楽しめます。

江戸 旧野﨑家住宅 日本一の塩田王の繁栄ぶりがうかがえる。 日本一の塩田王の繁栄ぶりがうかがえる。

車で35分
国指定重要文化財・県指定史跡 旧野﨑家住宅

旧野﨑家住宅国指定重要文化財・県指定史跡

江戸時代後期、製塩業と新田開発で財を成した野﨑武左衛門の大庄屋屋敷。特に23間(42m)、9つの座敷が連続する主屋のスケールに圧倒されます。塩業歴史館が併設され、塩づくり体験もできます。

詳しく見る

さらに、見どころ

枯山水の庭園

表書院からの眺めを重視して造られた庭です。3棟の茶室を囲むように生い茂る木々、地面を埋め尽くす苔などが歴史を感じさせます。

ピックアップ

理想の一本がきっと見つかる 児島ジーンズストリート

国産ジーンズ発祥の地としての顔ももつ児島。地元ジーンズメーカーのショップが立ち並ぶ約400mの商店街は、国内外のジーニストたちの憧れの的です。

詳しく見る

江戸 玉島町並み保存地区 水運で栄えた江戸時代の町割りを歩く。 水運で栄えた江戸時代の町割りを歩く。

玉島町並み保存地区

江戸時代の新田開発で堤防が築かれ、町づくりが進められた港町、玉島。北前船の寄港地および備中松山城と玉島を結ぶ高瀬舟により、物資の集積地として大いに賑わいました。往時を偲ばせる商家や土蔵、船着き場の遺構などが、新町・仲買町・矢出町の3つのエリアに点在しています。住吉神社の石段を上がった所から見た、里見川の左岸に伸びる本瓦葺の屋根が続く通りが仲買町です。

詳しく見る

さらに、見どころ

玉島味噌醤油

江戸時代末期から続く老舗。明治時代、玉島紡績所が設置されてからの人口増加にともない味噌や醤油の需要も増え、大正時代には合資会社を設立し、現在に至ります。店頭販売あり。

詳しく見る(外部リンク)

江戸 旧柚木家住宅(西爽亭) 備中松山藩主の御座所を隅々まで見られる。 備中松山藩主の御座所を隅々まで見られる。

旧柚木家住宅(西爽亭)国登録有形文化財

備中松山藩に諸役として仕えた柚木家が、藩主滞在のために建てた旧宅で、天明年間(1781〜1789)の建築と伝わっています。当時の遺構をよく残している西爽亭は、座敷棟、御成門、茶室、庭園で構成されており、中でも、意匠を凝らした鬼瓦を乗せた御成門と妻飾がつく座敷棟の式台玄関が、建築上とくに優れていると言われており、豊富な石組を配した庭園も見事です。

詳しく見る

さらに、見どころ

西爽亭

庭園から見る藩主の板倉勝静が宿泊した、座敷棟。江戸時代の建物としては比較的天井が高い数寄屋風の書院で、藩主専用のかわやや湯殿も見学できます。

周辺地図