文字サイズ

KURASHIKI ART SPOT

倉敷物語館ギャラリー

KURASHIKI ART SPOT

倉敷物語館ギャラリー

倉敷の名家の邸宅を改築した倉敷観光の拠点。

江戸時代、水田・塩田開発を行なった大橋家の分家、東大橋家の邸宅を倉敷市が改修し、観光の拠点として2009年オープン。倉敷を象徴する建物には、会議室、和室などだれでも利用できる貸室の他に、喫茶室があり、休憩も出来る。ギャラリーに利用される多目的ホールは、蔵として使われていた奥行き約11m、約65㎡の空間。

基本情報
- 住所
岡山県倉敷市阿知2-23-18[ google map ]
- 電話番号
086-435-1277
- 開館時間
9:00~21:00(入館は〜20:45)
- 休館日
なし
- 料金
無料
駐車場
なし
- 公式ウェブサイト
http://kmc.jp.net

イベント中の展示内容

光のアート 〜和あかり空間の創造〜
江戸時代の蔵を、和のあかりで彩る光のアート。多目的ホールを舞台に、『倉敷光作所』が和のあかりによる幻想的な空間を創作。須山寛子氏の「希莉光(きりこ)あかり」は、紙などを切り合わせた行灯で、中に仕込んだLED照明で模様が浮かび上がる。ほかに須山恭安氏の「和傘マッピング」など、美しいあかりが照らし出す空間が見もの。19日(月)夜は、プロのオカリナ奏者による演奏を予定。
- 会期
8月12日(月)~19日(月)
【必ずお読みください】
■掲載しているメニューには、岡山県産のフルーツを使用しています。フルーツの収穫状況や入荷状況によって販売期間、価格、メニューの内容等が変更になる場合があります。また、提供できない場合がございます。予めご了承ください。 ■掲載商品の写真はイメージです。実物と異なる場合がございます。 ■企画展の内容やメニューの内容・価格、施設の入場料、営業時間などのデータが変更となったり、臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際は各店や各施設に問い合わせるなど、事前に必ずご確認ください。
■掲載情報は2019年6月現在の情報です。