倉敷観光おすすめブログ

市の中心部、倉敷川畔には、江戸時代からの伝統を引き継いだ日本文化の集約とも言える美しい白壁の町並みと、倉敷のシンボルとも言える大原美術館をはじめとする文化施設。
市の南部は、瀬戸内海国立公園の中心的観光名所鷲羽山をはじめ、王子が岳、由加山などの景勝地が続きます。

また、円通寺、由加神社、蓮台寺、熊野神社など由緒ある寺社や、古代吉備ゆかりの遺跡も多くこの一帯の歴史を感じさせてくれます。
温暖な気候、そして豊かな山海の幸も含めて、この倉敷を心ゆくまでお楽しみください。

新着記事

  

倉敷ガラス

投稿日:2009-03-27|カテゴリ:  

単なるガラスの器なのに、その透明感ある色とあたたかな質感に限りなく豊かさを感じてしまう。その名は<倉敷ガラス>。 民芸の里、倉敷で生まれ倉敷で育ち、多くの人に愛されている<倉敷ガラス>は、いま生み … 続きを読む

倉敷ガラス

近代化産業遺産としてのアイビースクエア

投稿日:2009-03-27|カテゴリ: 

倉敷観光の中核、<倉敷アイビースクエア>のいしずえとなる旧倉敷紡績所が、日本の産業の近代化に大きく貢献したとして、創業時の紡績工場の建物群が平成19年、国の「近代化産業遺産」に認定されました。あらためて倉敷ア … 続きを読む

近代化産業遺産としてのアイビースクエア

酒津配水池を巡って

投稿日:2009-03-27|カテゴリ:  

倉敷市の<酒津公園>は桜の名所としてよく知られていますが、桜の季節だけでなく、四季を通じて市民の安らぎ、憩いの場として親しまれています。 特に公園北にある<酒津配水池>は倉敷の水を確保する施設として先人が残した大きな遺産 … 続きを読む

酒津配水池を巡って

産業観光体験

投稿日:2009-03-27|カテゴリ: 

倉敷市水島にある、水島コンビナート。東西約9km、南北約6km、総面積2,503haの規模を誇る、日本でも屈指の工業地帯です。 もともとは新田地帯で、戦後の食糧増産のため農林省が福田・連島地区の農業開拓にかかり、広大な農 … 続きを読む

産業観光体験

倉敷美観地区本町・東町の通り

投稿日:2009-03-27|カテゴリ: 

おなじ倉敷美観地区なんですが、倉敷川沿いの賑やかな町並みから一歩入った本町・東町の通りは、うって変わって静か、倉敷らしい町家の暮らしが息づいている通りです。 町家のよさに触れながら気軽な散策が楽しめます。

倉敷美観地区本町・東町の通り

Enjoying the Sergei Rachmaninov piano pieces at the Kurashiki-kan Concert

投稿日:2000-08-01|カテゴリ:  

日本語のページはこちら Hello there!                         & … 続きを読む

Enjoying the Sergei Rachmaninov piano pieces at the Kurashiki-kan Concert
倉敷観光ブログでは、倉敷市地域リポーターが投稿した記事を紹介しています。
観光案内所通信

倉敷市地域リポーター募集中

地域リポーター募集中
  • カレンダー

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • アーカイブ

  • カテゴリー


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.