倉敷観光おすすめブログ

歴史・旧跡の検索結果 : 193件

  

~温故知新~『大原總一郎と中国』&雪景色の美観地区2010

投稿日:2010-03-16|カテゴリ:  

 大原總一郎 (右)1909(明治42)年~1968(昭和43)年   第25回国民文化祭・おかやま2010支援連続講演会『温故知新~中国と岡山~』(第1回~第8回)が開講されました。 第5回(平成2 … 続きを読む

~温故知新~『大原總一郎と中国』&雪景色の美観地区2010

玉島円通寺の33観音めぐりは楽しいですよ

投稿日:2010-03-16|カテゴリ:  

毎月18日は観音の日で多くの参拝者で円通寺はにぎわいます。 お接待もあります。寒いときには熱いうどん、これからは甘酒、夏にはつめたい麦茶。 お坊さんが観音堂で読経します。そして皆さんと一緒に33観音を歩きます。 参拝者は … 続きを読む

玉島円通寺の33観音めぐりは楽しいですよ

2年ぶりの雪、玉島円通寺も雪景色です。

投稿日:2010-03-11|カテゴリ: 

玉島円通寺も雪景色です。 頂上の「良寛さんと童」の石造も雪を冠り寒そうです。   円通寺への地図です。

2年ぶりの雪、玉島円通寺も雪景色です。

薄田泣菫の詩と出会う

投稿日:2010-03-03|カテゴリ:  

倉敷市連島にある薄田泣菫さんの生家を訪ねてきました。ここには泣菫さんの最初に出版された詩集『暮笛集』、明治34年(1901年)『ゆく春』、明治38年(1905年)『二十五絃』『志ら玉姫』明治39年年(1906年)の『白羊 … 続きを読む

薄田泣菫の詩と出会う

海賊王の居城 純友神社

投稿日:2010-02-09|カテゴリ: 

今回は、倉敷市下津井の人口三人の松島へ行ってきました。 下津井港から渡船に乗って松島までわずか十分位で着きました。 島で総代の方と待ち合せて、純友神社まで案内していただきました。

海賊王の居城 純友神社

足高神社

投稿日:2010-02-06|カテゴリ: 

足高神社  倉敷市街地の南、市役所の少し南にある足高山という小山の山頂に鎮座している足高神社。 すぐ北側を東西に国道2号線が走っています。  正参道が南側でその他に北、西、北西にも参道があり、北、西側は車でも参詣できます … 続きを読む

足高神社

日本最大の弥生墳丘墓

投稿日:2010-02-04|カテゴリ: 

楯築遺跡 2010年2月7日(日) 駅から歩こう 『日本のSTONE CIRCLE(楯築遺跡)を巡るロード庄』 を開催します! 情報はこちらから 楯築遺跡(たてつきいせき)は王墓山古墳に近い倉敷市庄新町の丘状に位置し、す … 続きを読む

日本最大の弥生墳丘墓

玉島路地裏探検-PART1・秋葉町の巻

投稿日:2010-01-28|カテゴリ:  

秋葉町は良寛さんの修行された円通寺の参道、門前町の町内です。 江戸時代は「西山」といいましたが、戦後町名を「秋葉町」としました。改名の時には「門前町」「秋葉町」の案が出ましたが、円通寺にある火余の神様のお社を町内で順番に … 続きを読む

玉島路地裏探検-PART1・秋葉町の巻

壁画に描かれているのは

投稿日:2010-01-23|カテゴリ: 

縦3mぐらい横15mぐらいある大きな壁画。国道2号線のそばにある玉島のホテルの駐車場に描かれています。 「備中国玉島湊繁栄鑑」白神澹庵(しらが たんあん)を元に松尾さんが構想して2009年の夏頃から描きはじめたそうです。 … 続きを読む

壁画に描かれているのは

ロシア正教・柳井原ハリストス正教会

投稿日:2010-01-20|カテゴリ: 

柳井原ハリストス正協会 明治22年に柳井原出身のコルニリイ浅野久吉が洗礼を受けた時から始まっている。さらに家族を洗礼に導いて柳井原の会堂の基礎となった。さらに明治35年には石巻出身の渡邊伝教者を迎えて盛んになった。明治か … 続きを読む

ロシア正教・柳井原ハリストス正教会
倉敷観光ブログでは、倉敷市地域リポーターが投稿した記事を紹介しています。
観光案内所通信

倉敷市地域リポーター募集中

地域リポーター募集中(別ウィンドウで開く)
  • カレンダー

    2019年2月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
    « 1月    
  • アーカイブ(キーボードの場合、alt+下矢印で開き、カーソルキーで選択)

  • カテゴリー


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.