倉敷観光おすすめブログ

水島エリアの検索結果 : 104件

  

雛列車出発セレモニー

投稿日:2013-03-01|カテゴリ:  

倉敷市内では、2月23日(土)から5地域で雛めぐりが始まりました。 水島地区では、「みずしまコイコイ雛めぐり」と題して盛りだくさんのイベントが実施されます。 中でも、オープニングを飾る「雛列車出発セレモニー」が水島臨海鉄 … 続きを読む

雛列車出発セレモニー

種松山からライパークへ

投稿日:2013-02-19|カテゴリ: 

まず種松山へ春の使者梅の花を求めて、登ってみました。       駐車場から少し登ったところにある蠟梅(ろうばい)は、それこそ満開に咲き誇っていて、立ち並ぶ蠟梅の林の中に入っていくと、頭から足の先まで、花の色に染まってい … 続きを読む

種松山からライパークへ

ろうばいが咲き始めました。

投稿日:2013-02-05|カテゴリ:  

 種松山西園地では、ろうばいの花がふっくらと開き始めました。 ろうばいは、真冬に花を咲かせる花木の一つで、花びらは分厚く、ロウソク細工のような質感の花が特徴です。  辺りには、甘い香りが漂い、冬の寒さの中にほんのりとした … 続きを読む

ろうばいが咲き始めました。

初春の宝島寺

投稿日:2013-01-12|カテゴリ: 

正月元旦初祈祷に毎年二年参りしていたのですが、このたびは行きそびれていたので、お詫びかたがた、 寒さの少し緩んだ穏やかな日に、宝島寺に参拝してみました。   倉敷市指定の建造物 仁王門     仁王門から、表門までの参道 … 続きを読む

初春の宝島寺

倉敷 クリスマスツリー アラカルト in 2012

投稿日:2012-12-25|カテゴリ:   

クリスマス間近い12月22日、倉敷市近郊に華やかに飾られている クリスマスツリーを求めて、車を走らせてみました。 まずは児島市民交流センターに飾られていたクリスマスツリー♪ 点灯直後 宵闇に浮かび上がるつりー &nbsp … 続きを読む

倉敷 クリスマスツリー アラカルト in 2012

くらしき農業まつり

投稿日:2012-11-26|カテゴリ:  

晴天の空を背景に、ゆったりと建つライフパーク倉敷。 玄関を入った左手直ぐに、倉敷科学センターがあります。 林の中の紅葉は、今一番の美しさで、お祭りに彩りを添えていました。 美しく彩る紅葉♪    そんなライフパーク倉敷の … 続きを読む

くらしき農業まつり

大相撲地方巡業「倉敷場所」2012

投稿日:2012-10-27|カテゴリ:  

                                               2012・10・25   大相撲倉敷場所が水島緑地福田公園体育館で開かれ、早朝から大勢のファンが詰めかけ 力士の到着 … 続きを読む

大相撲地方巡業「倉敷場所」2012

源平合戦ゆかりの地を訪ねて

8月19日(日)、倉敷源平合戦史跡巡りバスツアーが行われました。   NHK大河ドラマ「平清盛」放映に合わせ、市内3か所の源平合戦跡地を観光資源として活用し、倉敷が後世に知られる源平合戦の古戦場であったことを多 … 続きを読む

源平合戦ゆかりの地を訪ねて

種松山野草園でヒゴタイが咲いています♪

投稿日:2012-08-16|カテゴリ: 

倉敷市種松山の野草園にヒゴタイが咲いています。 ヒゴタイと言えばルリモンハナバチを思い出します。さっそく種松山に駆けつけました。   この日はルリモンハナバチはいなくて、代わりのようにイチモンジセセリが吸蜜して … 続きを読む

種松山野草園でヒゴタイが咲いています♪

連島のれんこん畑のハスの花

投稿日:2012-08-08|カテゴリ:  

倉敷市連島町鶴新田にあるれんこん畑のハスの花が今見頃を迎えています。 この畑は、およそ60haもの面積があり、水島コンビナートJFEスチール西日本製鉄所の北側、水玉ブリッジラインの沿線付近一帯に見渡す限り広がっています。 … 続きを読む

連島のれんこん畑のハスの花
倉敷観光ブログでは、倉敷市地域リポーターが投稿した記事を紹介しています。
観光案内所通信

倉敷市地域リポーター募集中

地域リポーター募集中(別ウィンドウで開く)
  • カレンダー

    2020年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
    « 10月    
  • アーカイブ(キーボードの場合、alt+下矢印で開き、カーソルキーで選択)

  • カテゴリー


Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.