倉敷 観る・遊ぶ

原澄治・本田實記念館

博物館・資料館・テーマパーク

原澄治は倉敷天文台を創設した人物で、天文台創設は特筆される事業であり、他にも多くの功績を残しています。その倉敷天文台は、大正15年に開設し、当時一般の人々が望遠鏡で空を望むことができなかった時代に、広く一般に開放し、”天文一般知識を普及すること”を目的とし、現在に至っています。
本田實は、新彗星12個・新星11個と記録的な天体発見をしました。この記録は倉敷天文台というバックグラウンドと星をこよなく愛する本田實の情熱・努力の賜物です。
当記念館ではその二人を偲び・物語る品々が多数展示されています。また、大正15年の開設時にイギリスより購入した32cm反射望遠鏡も展示してあり、その姿は、当時を彷彿させる一品です。
原澄治・本田實記念館は平成5年(1993)11月21日にオープンしました。
※要予約

スポット情報
住所 倉敷市中央2丁目19-10
電話番号 086-422-0001(呼)
開館時間 13:00~17:00
定休日 月、水、金曜日のみ開館(祝日は除く)
料金 無料
おすすめのお店情報
倉敷 食べる
お茶・甘味処・スイーツ | スイーツ&パン
旬のフルーツを使ったスイーツをはじめ、多彩な商品をお届けします。 フルーツを贅沢に使ったク…続きを読む
倉敷 食べる
カフェ | グルメ特集
古い旅館を改装した風情ある構えの冨來屋本舗。 名物たかきびめんと、千屋牛やままかりといった郷土…続きを読む
倉敷観光ブログ
 11月18日(土)倉敷市美観地区にある新渓園で、高梁川流域芸…

平成29年11月19日(日)ユーチューブなどでも見かける茶屋町の…

平成29年29年10月24日(火)~10月29日まで 第11回 フォトフレ…

Copyright © Kurashiki City All Rights Reserved.