倉敷 観る・遊ぶ

倉敷アイビースクエア

歴史・旧跡

白壁のイメージが強い美観地区も産業観光の舞台です。綿花や米の集散地として栄えた天領の町倉敷でしたが、明治になると紡績業で再興が図られ、代官所跡に倉敷紡績所が建設されました。

その工場を再開発し、複合交流施設として再生したのがアイビースクエア。ツタ(=アイビー)のからまる赤いレンガが目をひく敷地内には、陶芸が体験できる工房やホテルなどがあり、創業当時の原綿倉庫を利用した倉紡記念館は、当時の産業の歩みを現代に伝えています。

★関連ブログ

スポット情報
住所 倉敷市本町7-2
電話番号 086-422-0011
駐車場 あり 
アクセス 倉敷駅から徒歩約15分
ホームページ 倉敷アイビースクエアホームページ
おすすめのお店情報
倉敷 食べる
フレンチ | 各国料理
美観地区内倉敷川沿いに気軽にフレンチがいただける店「スワン」。 シェフのこだわりは、近隣の農家か…続きを読む
倉敷うどん「ぶっかけ」。美味しさの秘密は「水」「塩」「だし」「小麦粉」の4つの材料へのこだわり。…続きを読む
倉敷観光ブログ
第18回  倉敷新鋭作家選抜美術展 が、2016年12月6日(火)より…

 秋深まる11月、美観地区の倉敷町家トラストに行きました…

 今から、約830年前、この藤戸周辺は海でした。この藤戸海…

Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.