倉敷 観る・遊ぶ

倉敷アイビースクエア

歴史・旧跡

白壁のイメージが強い美観地区も産業観光の舞台です。綿花や米の集散地として栄えた天領の町倉敷でしたが、明治になると紡績業で再興が図られ、代官所跡に倉敷紡績所が建設されました。

その工場を再開発し、複合交流施設として再生したのがアイビースクエア。ツタ(=アイビー)のからまる赤いレンガが目をひく敷地内には、陶芸が体験できる工房やホテルなどがあり、創業当時の原綿倉庫を利用した倉紡記念館は、当時の産業の歩みを現代に伝えています。

★関連ブログ

スポット情報
住所 倉敷市本町7-2
電話番号 086-422-0011
駐車場 あり 
アクセス 倉敷駅から徒歩約15分
ホームページ 倉敷アイビースクエアホームページ
おすすめのお店情報
倉敷 買う
ジーンズ・帆布・布製品
児島の職人が糸からこだわりぬいた、シャツ・ジーンズ・バッグが倉敷美観地区に勢ぞろい。ぜひ、手にと…続きを読む
古い町並みが残る美観地区入口にある御菓子店、「橘香堂」では、創業以来受け継がれた味へのこだわりを…続きを読む
倉敷観光ブログ
倉敷アイビースクエア アイビー学館で「倉敷いぐさ祭り」が開…

 倉敷は宇喜多秀家により酒津から高梁川の水と、児島湾の…

 秀吉による天下統一の後、高梁川より東は、毛利家から宇…

Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.