大原美術館 | 倉敷観光WEB 
倉敷 観る・遊ぶ

大原美術館

アート・美術館

昭和5年、倉敷の実業家大原孫三郎が設立したもので、西洋美術、近代美術を展示する私立美術館としては日本最初のものです。ギリシャ神殿風の本館の中には世界画壇の巨匠作品が多数展示されており、ツタにおおわれた石垣、門を入るとロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」「カレーの市民」の像が迎えてくれます。隣接して、分館、工芸・東洋館があり、倉敷アイビースクエア内に児島虎次郎記念館があります。

★関連ブログ

スポット情報
住所 倉敷市中央1-1-15 , 倉敷市本町7-1(倉敷アイビースクエア内)
電話番号 086‐422‐0005 ※記載事項その他詳しくはこちらへお問合せください
開館時間 9:00~17:00(入館締切16:30)
定休日 月曜日(祝日開館)、年末、夏休み期間と10月無休
料金 大原美術館本館、分館、工芸・東洋館、児島虎次郎記念館
大人1,300円、大学生800円、高・中・小学生500円
駐車場 無し
アクセス 倉敷駅より徒歩約15分
ホームページ 大原美術館ホームページ
おすすめのお店情報
◎倉敷の料理! ままかり、がら海老、乙島しゃこ、いいだこ、蒜山の大根、連島のれんこん、柳井原の…続きを読む
倉敷うどん「ぶっかけ」。美味しさの秘密は「水」「塩」「だし」「小麦粉」の4つの材料へのこだわり。…続きを読む
倉敷観光ブログ
美観地区の桜がどんどん見頃を迎えております。   大原邸…

今年も桜が見事に花開きました。 満開を迎えた週末(4月2・3日)…

倉敷美観地区は花盛り 曇天でしたが、花の美観地区を訪ねてみま…

Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.