倉敷 観る・遊ぶ

大原美術館

アート・美術館

昭和5年、倉敷の実業家大原孫三郎が設立したもので、西洋美術、近代美術を展示する私立美術館としては日本最初のものです。ギリシャ神殿風の本館の中には世界画壇の巨匠作品が多数展示されており、ツタにおおわれた石垣、門を入るとロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」「カレーの市民」の像が迎えてくれます。隣接して、分館、工芸・東洋館があり、倉敷アイビースクエア内に児島虎次郎記念館があります。

★関連ブログ

スポット情報
住所 倉敷市中央1-1-15 , 倉敷市本町7-1(倉敷アイビースクエア内)
電話番号 086‐422‐0005
開館時間 9:00~17:00(入館締切16:30)
定休日 月曜日(祝日開館)、年末、夏休み期間と10月無休
料金 大原美術館本館、分館、工芸・東洋館、児島虎次郎記念館
大人1,300円、大学生800円、高・中・小学生500円
駐車場 無し
アクセス 倉敷駅より徒歩約15分
ホームページ 大原美術館ホームページ
おすすめのお店情報
倉敷
ここでしか買えない品! | 買う特集
美観地区の中でひときわ目を引く倉敷アイビースクエア。 その館内に、倉敷ガラスをはじめ、工芸品・民…続きを読む
倉敷 買う
ジーンズ・帆布・布製品
児島の職人が糸からこだわりぬいた、シャツ・ジーンズ・バッグが倉敷美観地区に勢ぞろい。ぜひ、手にと…続きを読む
倉敷観光ブログ
11月16日(日)倉敷みらい公園(JR倉敷駅北口)において、魅力あふ…

 11/15(土)、倉敷美観地区の倉敷考古館東側の水路にヘイケホタ…

パート1からの続きです。 瀬戸内海沿岸地域ブース、高梁川流域…
Copyright © Kurashiki City Co., Ltd. All Rights Reserved.